head> ゆめの道行 | 名古屋

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋


名古屋市美術館
名古屋市美術館

マニュエル・アルバレス・ブラボ写真展 「メキシコ、静かなる光と時」を見に名古屋へ。
メキシコの乾いた光と影の漆黒が美しいプリント。素晴らしい。
常設展の大正ピクトリアリズムの写真も良かった。
美術館のある白川公園横の「Cafe Loffel」で名古屋の情報を聴き、
東山の「On reading」へ。
名古屋のバンド、「GUIRO」の album CDを購入。
しっかり名古屋めしを頂いて帰宅いたしました。

---buybuy日記---
「マニュエル・アルバレス・ブラボ メキシコ、静かなる光と時」 Creviis
「構成派の時代ー初期モダニズムの写真表現」名古屋市美術館
「Album」GUIRO CD

---借り借り日記---
11月6日
「地域アート 美学/制度/日本 」藤田直哉著 堀之内出版
「パイドパイパー・デイズ 私的音楽回想録 1972〜1989」長門芳郎著 リットーミュージック






Trackback

Trackback URL
http://suwayamayamate.blog77.fc2.com/tb.php/447-13ea7f5d

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。